GALLERY

 

千手院について

千手院は奈良時代、第四十五代聖武天皇の御代の天平年間(七二九~七四九年)、春日仏師が千手観音菩薩像一体を石神(現在の臼井)の地の精舎に安置し、蓮華王院と称したことに始まります。

開山千三百年を迎えた今も、変わることなく人々の心の拠り所としてありつづけます。

 
 

境内のご案内

千手院の境内には見所がたくさんあります。(写真を選ぶと詳細が表示されます。)

本堂
大師堂
大日堂(納骨堂)
鐘楼
修行大師像
六地蔵
延命地蔵尊
水子地蔵
先代住職の墓所
動物永代供養墓
井野霊園
樹齢500年の山桜
参道の紫陽花
樹齢600年の椎の木
パワースポット 大銀杏
参道の紅葉並木
除夜の鐘
雪景色の庭園
 

【電車・タクシー・徒歩でお越しの場合】

・京成線「ユーカリが丘駅」よりタクシーにて約10分

・山万ユーカリが丘線「女子大駅」より徒歩約10分

【お車でお越しの場合】

・東関東自動車道「千葉北インター出口」より約30分◇駐車場有◇

 

お問い合わせ

〒285-0855

千葉県佐倉市井野152


Tel: 043-487-2803

Fax: 043-487-6240

Success! Message received.